ダイヤモンド買取でも新品

例えば結婚指輪として渡されたダイヤモンドが中古のダイヤモンドだったら愛がないなぁ〜とガッカリしませんか?

しかしそもそもダイヤモンドには中古のダイヤモンドは存在しないのです。

もちろん現在流通しているダイヤモンドの全てが鉱山から産出されたばかりのダイヤモンドの原石から削られたダイヤモンドで、手に入れたら誰も一生涯手放さないから中古なんて存在しないんだ・・・・などと言っているわけではありません。

その証拠にダイヤモンド買取をしている業者はたくさんありますよね。

しかしダイヤモンド買取されたダイヤモンドは鑑定書を再取得して再び新品として市場に流出するというわけです。

つまり買取りされ市場に出回り、それを商社や卸を経由して再びデパートや宝石店で売られるというわけです。

これらのダイヤモンドを還流ダイヤモンド、そして国内で新規で輸入されるダイヤモンドをバージンダイヤモンドと呼び名は違いますが、どちらも新品として扱われるのです。

なので買取業者がダイヤモンド買取して店頭販売している価格が百貨店の半額のダイヤモンドも百貨店の定額のダイヤモンドもどちらの新品として売られるのです。

つまりダイヤモンドの価値は一生涯あり続けるものだからこそ、結婚指輪として使われるのでしょう。