ダイヤモンド買取市場

ダイヤモンド買取に興味がある人はダイヤモンドの流通にも興味があるのではないでしょうか?

簡単にダイヤモンドの流通について説明したいと思います。

まずダイヤモンドは日本では産出されないので日本のダイヤモンドの100%は海外からの輸入したものです。

海外から輸入の商社→卸→小売をえて消費者の元に届きます。

そしてダイヤモンド買取の場合は買取店から国内市場・オークションを経由して輸出商社→海外へという流れです。

そして日本のダイヤモンド市場はというと2000年には1289億円の輸入額だったのが2008年には806億円の輸入額へ減額し、輸出額は2000年に10億円だったのが2008年では350億円に増えているのでつまりダイヤモンドを手放す人が増えた事をデータは意味しています。

もっとも以前はダイヤモンドを売却する手段が分からない人が大半でしたが、質屋や買取の店舗が増え売却しやすくなったという背景も要因のようです。

まだ当分はこのダイヤモンド買取の需要は続くでしょう。

そして海外では中国やインドの富裕層がダイヤモンドを購入しているようです。

きっと日本のバブル成長期のような経済状況が今は中国やインドで起きているのでしょうね。